日本パーフェクトヘッドケア協会

『いや~な顔のタルミ どうする??』

お問い合わせはこちら お申し込みはこちら

『イヤ~な顔のタルミ どうする??』

『イヤ~な顔のタルミ どうする??』

2022/03/02

実は男性も気になっているお顔のタルミ

思いもよらない原因がありますよ~

・・~~・・~~・・~~・・~~・・~~


顔がたるむ原因

 

年を重ねていくうちに顔がたるむのは
ある程度仕方のないことかもしれませんが
嬉しいことではないですよね

見た目年齢が上がってみえるのは、
「シミ」 「シワ」 「顔のたるみ」
って言われています


頬がたるむとほうれい線ができやすくなり
実年齢よりも5~7歳は
老けて見えてしまいます


そして、口角が下がることで
「暗い」「厳しい」「神経質な人」
といった印象を持たれてしまう
なんてことも

 

若くても、頬・目の下・まぶたがたるみ
ほうれい線が目立つ人まわりにいません?


じつは顔のたるみの原因って日常生活の
意外なところに隠れています

 

皮膚は外側から
・表皮
・真皮
・皮下組織
に分けられて


表皮は
外からの刺激などから体を守り
内部の水分が蒸発するのを防ぐ
バリアの働きをしています


真皮は
コラーゲン、ヒアルロン酸
エラスチンなど水分保持能力の
高い成分が含まれています


皮下組織の脂肪は
体温を維持する役目をもっています

 


タルミに関係の深い「弾力」は
次のようなことで失われてしまうんです

 

<加齢>
肌の弾力を保つコラーゲンは
年齢とともに減少します
50代では、20代の約50%量に
減るといわれています
コラーゲンやエラスチンなどの成分の
質も悪くなり水分の保持能力が低下し
お肌が乾燥した状態になります

水分が抜けると真皮に「へこみ」があわられ
組織を支えきれなくなって
表皮(一番外側の皮膚層)が落ちてしまいます


<紫外線>
紫外線A波(UV-A)は、波長が長いため
お肌の奥深く真皮層まで到達します
DNAを傷つけ、コラーゲンや
エラスチンなどを破壊します
そして、たるみの大きな原因となります

紫外線によるお肌への影響は
「シミ」だけでなく「たるみ」も作ることは
案外知られていないかもしれません


<筋肉の衰え>
顔の肌は「表情筋」という筋肉の上に
「脂肪」と「皮膚」がのっています
年齢を重ねると、表情筋の筋線維は細くなり
そのすき間を脂肪が埋めてしまいます

増えた脂肪の重みによって
その上の皮膚が支えきれなくなり
お肌がたるむことになります


<姿勢の悪さ>
顔のたるみは「体のゆがみ」も
大きな原因のひとつです
顔は、首から背中まで背骨や筋肉
リンパ線などで繋がっています
姿勢が悪く猫背で首が曲がると
頬のたるみ、二重あごを引き起こします

 

 

ある程度のタルミは

日常生活の心がけで予防することも可能です

まずは出来るところから!!


・紫外線対策をしっかり行う
・良質な睡眠をとる
・消化の良い食事に気を配る
・水分を多めに摂取する
・顔の表情筋を鍛えるトレーニングをはじめる

 

どれから始めてみます?

 

じゃあ、できてしまった
顔のたるみをどうするか…


少しでも以前のような
若々しさを取り戻すには
表情筋を鍛え直すことも必要です

お顔の筋肉をいっぱい使って
「あ・い・う・え・お」

 

真皮層のハリや潤いに有効な
プラセンタやレチノールを含んだ
化粧品などを根気よく使うことが大切

 

そして、なんといっても顔のたるみには
ヘッドマッサージが効果的

 

たるみにヘッドマッサージ?


顔の皮膚と頭皮は境目なく1枚続きです
頭皮のコラーゲンが減少し
ターンオーバーが活発に行われないと
顔の皮膚までが下がってきて
顔のたるみにつながってしまいます


頭皮にハリを戻し血行もよくなれば
フェイスラインもスッキリ
そしてリフトアップにつながります

毎日毎日根気よく
頭皮のマッサージを行えば
若さを取り戻せるはず!!


そして大切なのが
定期的にがっつりプロの手を
いれてマイナスからプラスへ


 

最近では、自分のケアのためはもちろん
・お仕事頑張っているご主人を癒してあげてい
・勉強で疲れてるお子さんを元気にしてあげたい
・お家サロンをやってみたい
・今の施術にプラスして収入を増やしたい

 

いろんな目的で
ラヴァーズのドライヘッドマッサージを
学ぶ方が増えてます

 

気になる方は一度お問い合わせ下さいね 


 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。